hito1hito2hito3
TOP > 応用練習

応用練習の内容と導入時期

応用練習の教え方

   基礎練習との違い・応用練習の目標・練習の仕方
   ※ 指導経験のない方は事前にお読みください

「インタビュー」

   時期 − みんなの日本語1課以降
   目標 − 年齢や国などが言える
   準備 − ハンドアウト

「どなたですか」

   時期 − みんなの日本語2課以降
   目標 − 訪問者との受け答えができる
   準備 − ハンドアウト

「デパート」

   時期 − みんなの日本語3課以降
   目標 − 売り場や値段がきける
   準備 − 商品か商品のイラスト

「りょこうの しゃしん」

   時期 − みんなの日本語6課以降
   目標 − 「いつ」「どこへ」「だれと」「なにを」が使える
   準備 − 学習者に旅行写真を持って来させる

「さそう」

   時期 − みんなの日本語9課以降
   目標 − 誘う表現や断る表現が使える
   準備 − 予定表とチケット

「どんな こどもでしたか」

   時期 − みんなの日本語12課以降
   目標 − 過去形が正しく使い分けられる
   準備 − 作文用の用紙

「かぞく」

   時期 − みんなの日本語15課以降
   目標 − 家族を紹介できる
   準備 − 作文用の用紙

「ふるさと」

   時期 − みんなの日本語16課以降
   目標 − 形容詞が使える
   準備 − 作文用の用紙

「わたしの しゅみ」

   時期 − みんなの日本語18課以降
   目標 − 段落で話せる
   準備 − 作文用の用紙

「いちにち」

   時期 − みんなの日本語19課以降
   目標 − 行動が順番に説明できる
   準備 − 作文用の用紙

「ゆめ」

   時期 − みんなの日本語25課以降
   目標 − 段落で話せる
   準備 − 作文用の用紙

「道案内」

   時期 − みんなの日本語33課以降
   目標 − 道案内ができる
   準備 − 略図

「手順」

   時期 − みんなの日本語34課以降
   目標 − 手順が説明できる
   準備 − ハンドアウト

「おすすめ」

   時期 − みんなの日本語35課以降
   目標 − 紹介ができる
   準備 − ハンドアウト

「説明」

   時期 − みんなの日本語40課以降
   目標 − 説明ができる
   準備 − ハンドアウト

「描写」

   時期 − みんなの日本語43課以降
   目標 − 描写ができる
   準備 − ハンドアウト

「意見」

   時期 − みんなの日本語48課以降
   目標 − 意見が言える
   準備 − ハンドアウト

「新日本語の基礎 復習ビデオ」

   時期 − みんなの日本語で数課おき
   目標 − 復習・自発的に話す
   準備 − 新日本語の基礎 復習ビデオ
サイト内検索
コンテンツ

みんなの日本語の単語

要点をまとめたハンドアウト

みんなの日本語の文型と教案

応用練習の内容と方法