hito1hito2hito3
TOP > 応用練習 > 新日本語の基礎 復習ビデオ

応用練習「新日本語の基礎 復習ビデオ」

概要

「新日本語の基礎 復習ビデオ」は、既習の単語と文型だけで作られたドラマです。ビデオは、25課までのTと、26課以降のUからなり、それぞれに4話収録されています。値段は1本10500円です。

このビデオの使い方にも色々あるでしょうが、おすすめなのは、音声と映像によるインフォメーションギャップです。ビデオTの第1話以外で利用できます。なお、ここで紹介する方法では、全部で1時間半から2時間くらいかかります。

ステップ0 授業の準備

ビデオの音声だけをカセットテープなどに録音しておきます。また、テレビとビデオ、それから、ラジカセかCDプレーヤーが必要です。

ステップ1 音声グループと映像グループ

学習者をペアに分けます。各ペアの1人に消音でビデオを見せ、ペアのもう1人にラジカセやCDプレーヤーで音声を聞かせます。

映像だけを見るグループと音声だけを聞くグループには、それぞれに別々の場所を用意できた方がいいです。1つの教室でしか行なえない場合は、ウォークマンとイヤホンを準備するなどして、色々と工夫してください。

ステップ2 話し合いでストーリー完成

映像を見た人と音声を聞いた人とでは、それぞれに不明確な内容がいくつもあります。それらをペアで話し合って、本来のストーリーを完成させます。この話し合いが、この練習の最大の目的です。

ステップ3 発表と正解

ペアで話し合って完成させたストーリーを、学習者に発表させます。ペアによっては、内容に漏れがあったり、勘違いをしていたりするはずです。

最後に、音声付きで普通にビデオを見せます。内容を勘違いしていたペアはここで納得し、内容を把握できていたペアは純粋に楽しんで見られるはずです。

サイト内検索
コンテンツ

みんなの日本語の単語

要点をまとめたハンドアウト

みんなの日本語の文型と教案

応用練習の内容と方法