hito1hito2hito3
TOP > 応用練習 > かぞく

応用練習「かぞく」

概要

家族について紹介させ、後半で作文を書かせます。家族の写真を持ってこさせるのも良いです。

ステップ1 簡単な応答

学習者をペアに分け、教師が用意した質問を中心に、学習者同士で会話させます。これにより、作文を書くための話題も引き出しやすくなると思います。

┏━━━━━━━━【 質問の例 】━━━━━━━━┓
 ・かぞくは なんにんですか。
 ・おとうさんは いま どこに すんでいますか。
  なにを していますか。
  どんな ひとですか。

祖父母と同居している学習者もいるでしょうから、「祖父」や「お祖父さん」などの単語も導入しておいた方が良いです。

ステップ2 作文

家族について作文を書かせます。文字数にもよりますが、20分もあれば十分です。

家族を順番に説明させるだけでも、作文は完成します。ただ、文章力のある人なら、家族との思い出などを交えながら書くこともできるはずですので、書き方を強制する必要はありません。

サイト内検索
コンテンツ

みんなの日本語の単語

要点をまとめたハンドアウト

みんなの日本語の文型と教案

応用練習の内容と方法