hito1hito2hito3
TOP > ドラマで日本語 > パパとムスメの7日間

ドラマで日本語「パパとムスメの7日間」

放送開始

2007年7月1日

出演者

新垣 結衣 (あらがき ゆい)
舘 ひろし (たち ひろし)
麻生 祐未 (あそう ゆみ)
加藤 成亮 (かとう しげあき)
佐田 真由美 (さだ まゆみ)

内容

「パパとムスメの7日間」は、それまで気まずい関係だった父と娘が、突然体が入れ替わったことをきっかけに、お互いの立場や気持ちを徐々に理解していくドラマです。ストーリーは、ギャルっぽい中年サラリーマンとおじさんっぽい女子高生が巻き起こす日常をコメディータッチで描かれていますが、そのセリフの端々から実に心温まる家族愛が溢れてきます。名作といっても過言ではありません。

このドラマの家族は、娘から疎まれる父親、父親に信用されない娘、娘のことを何でも理解している母親、という日本でよくある家族関係で設定されているのですが、外国人によってはこの関係自体が理解できないかも知れません。しかし、このドラマを見ることで、日本人の「言葉に出さない愛情」というのが、少しは理解できるようになると思います。

ただ、娘と父親のギャップを出すためか、言葉遣いも極端に使い分けられているので、学習者にはどちらのセリフも難解に感じられるかも知れません。日本語能力試験1級に合格した人でも、こちらで用意した語彙リストくらいは事前に勉強しておかないと、ドラマを存分に楽しむのは難しいと思います。

教材とする場合の目標

日本の会社員、学生、家族愛を理解する

学習教材としての評価

★★★★

語彙

1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話

サイト内検索
コンテンツ

みんなの日本語の単語

要点をまとめたハンドアウト

みんなの日本語の文型と教案

応用練習の内容と方法